ブログ

触れて癒す

『人は皮膚から癒される』(山口創:草思社)では、スキンシップが人の心と身体を癒すといいます。

スキンシップは幸せホルモンの一つであるセロトニンを活性化させ、自律神経が調整されて、自然治癒力が高まります。セロトニン神経はうつ病とも関連していて、それが不活発になることが原因であると考えられています。

だから人の手で触れることで、不安や抑うつが改善するんだそうです。

また、マッサージチェアなどの道具で触れるのとは効果に違いがあるらしく、人の手で触れられると、感情に関わる脳の活動が大きくなり、皮膚温が上昇するのです。そして皮膚を温められると心が温まるのです。

だからと言って、知らない人や不信感のある人に触られるのは、緊張や不快感を与えて逆効果。だから触れる前に「相手を見つめる」「話す」ことで、間を隔てている心の壁を開くことが必要なんですね。そうやってお互いを尊重して、温かい繋がりを持ってトリートメントすることで効果も上がるんです。

人に愛情を持って触れると、脳ではもう一つの幸せホルモン、オキシトシンが分泌され、リラックスしてストレスが癒され、絆が深まるといいます。

互いに相手を信頼して思いやる。そんな人間関係が、幸せに、健康に生きることには必要なんですね。

 

優しいタッチのアロマトリートメントメニューはこちら

むくみ・寝ジワを取る 朝のフェイスマッサージ

皆さんは顔のマッサージしてますか?

夜、お風呂上りのスキンケアとしてマッサージをする方が多いとおもいますが
朝マッサージするのもおすすめですよ。

前の晩のアルコールや塩分の多い食事、水分の取りすぎ、睡眠不足などで
朝起きると目も顔もむくんでパンパン!
だったりしませんか?

むくみはリンパの流れが悪くなることで起こります。

どうしてリンパの流れが悪くなるかというと
アルコールや塩分、水分の取りすぎや睡眠不足などで
新陳代謝が悪くなって
外に出さなければならない水分や老廃物をため込んでしまうのです。

リンパを流れやすくして、ため込んだ水分と老廃物もすっきり流してくれるのが
朝のマッサージ

そして何より、寝ている間に残る

寝ジワ

最近、枕の痕が消えづらくなったな
と、思っている方

シワになる前兆かも

枕に顔を押し付けて寝ているわけですからね。

押し付けられて固まってしまった肌を
朝のマッサージでリセットしましょう

そうは言っても
朝は忙しい

やり方はいろいろあるでしょうが
5分でいいから
簡単でいいから
毎日続けることが大切。

それから、ゴシゴシこすらないこと。
顔の皮膚は薄くて、とても敏感です。
プリンをマッサージするように
優しく優しくマッサージしてくださいね。

毎朝5分のマッサージで
むくみスッキリな小顔で1日をスタートです!

香る人

 

職業柄、普段はあまり香水をつけることはないのですが、
香りを身にまとうことは、歴史的にも古くから続く素敵な習慣です。

ふと、すれ違った時
爽やかなコロンの香りや
華やかで上品な香水の香りがふんわり漂うと
男女を問わず
あら素敵な人、女子力(男子力)高そうだな
なんて思ってしまいます。

香りは脳を刺激して
奥の方に眠っていた記憶を呼び覚ましたり
張り詰めていた緊張を解きほぐしたり
やる気を起こさせてくれたりします。
部屋でお香を焚いたり、良い香りのする花を生けたりするだけでも
気分良くなりますよね。

良い香りを身につけるだけで
なんだか自信も湧いてきます。

香りで人に良い印象を与えることも。

香水とは、肌に直接つけてなじませ、その人だけの香りを演出するものなんだそうです。

ついきつくなりがちな香水も
つけ方次第で優しく香らせることができます。

私はお気に入りの香水をハンカチに吹きかけてバッグの中へ
すると、バッグを開くたびにほのかに良い香り

良い香りは悪いものを寄せ付けない
香りにはそんな力もあるらしい。

皆さんの香りにはどんなストーリーがありますか?

 

8月のサロン営業日

8月のサロンは夏季休暇のため、お休みが多くなってしまいます。ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

サロン営業日と予約状況をご連絡させていただきます。

8月 1日(火)10:00 ~18:00 受付 ○

8月 2日(水)10:00 ~18:00 受付 ○

8月 3日(木)10:00 ~18:00 受付 ○

8月 4日(金)10:00 ~18:00 受付 ○

8月 7日(月)10:00 ~×       18:00 受付 ○

8月11日(金)10:00 ~14:00 受付 ○  18:00 受付 ×

8月12日(土)10:00 ~18:00 受付 ○

8月14日(月)10:00 ~18:00 受付 ○

営業時間終了後でもご希望がありましたらお気軽にご相談ください。

 

夏の水分補給

バナー

梅雨も明け、毎日めまいのするような暑さが続いています。皆さまいかがおすごしですか?

適度な水分摂取で体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませ。水分補給は熱中症の予防だけではありません。美しい肌を保つためには、化粧水や美容液などのスキンケアも大切ですが、飲み水から肌の内側の水分を補給しなくてはいけません。

ご存知とは思いますが、飲み水としては1日に1.5~2リットルを補給するのが基本です。1.5リットルといったら大きなペットボトル一本分ですから、はじめは大変だなあと思われる方も多いですよね。しかし、どんな人でも、1日のうちに体が水を必要としている時が6回はあります。朝起きた時、朝昼夕の食事の時、通勤通学などで歩いた時、そして入浴後です。水は一度にたくさん飲むよりも、少しずつ何回にも分けて飲むことが大切です。そして、内臓に負担をかけないように1回に飲む量は250ml以下が良いようです。つまりはコップ1杯。1日に6回、コップ一杯の水を飲むだけで1.2~1.5リットルにもなるのです。そう考えればできそうじゃありませんか?

それでも毎日水を飲み続けるのはつらいという人もいるでしょう。そういう人でも、糖分たっぷりの缶ジュースやコーヒー、紅茶、ワインやビールなど、何かしら飲んでいますよね?そういったものを少しずつ減らして、その代わりに水を飲むようにしましょう。食事の時は水を飲むようにするとか、お風呂上がりには必ず水を飲むというように習慣付けていくのもいいですね。

水分を補給したら、その水分が体内を巡り、スムーズに代謝されるようにしましょう。特に湿度の高い夏は身体の中に余分な水分を溜め込みやすく、「胃腸の調子が悪い」とか「むくみやすい」「冷え」や「内臓の機能低下」も見られるようです。これらは便秘や脂肪代謝の低下にもつながります。

しっかり水分補給した上で、半身浴やマッサージで水分を体外に排出して、健康で美しい身体をキープしましょう。

Ru Aroma & Herbs のアロマオイルマッサージで水分代謝をUPしませんか?

トリートメントいついて詳しくはこちらをごらんください

7月のアロマ講座

7月のアロマ講座3回開催予定です❗️

【アロマ初心者さま向け】

アロマの基礎を学んで、自分好みの香りの化粧水やオイルを日々のケアにプラスしましょう♪

7月14日(金)午後7時~
フェイシャルオイルのブレンドとセルフフェイシャルマッサージ

7月15日(土)午前10時~
アロマ化粧水づくり

7月20日(木)午後7時~
ボディーオイルのブレンドと脚すっきりセルフマッサージ

いずれの講座も会費¥2,000(材料費、テキスト代、お茶代、消費税込み)です。

各講座の詳細はこちらをごらんください。→

 

むくむ=太る?

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_s

雨の合間の日差しも強く、本格的な夏が近づいてきましたね。
皆さまはいかがお過ごしですか?
女性なら誰もがダイエットしてキレイになりたいと思うもの。薄着になる夏ならなおさらですよね。ダイエットというと食事制限や運動というイメージですが、その前に血流を改善してむくみを解消することが先決です。

血液は、生きていくための栄養素や酸素を全身の細胞に運んでいます。血流が悪くなるということは、血液が汚れてドロドロになっているということ。こんな汚れた血液では、細胞が栄養素を含んだ水分(血しょう)を取り込まなくなってしまいます。すると取り込まれなくなった水分が細胞と細胞のすき間に流れ出て、これがむくみを起こすのです。

血流が悪くなると、むくむだけでなく、細胞に届かなくなった水分の中の栄養素が皮下脂肪や内臓脂肪へと流れてしまい、そこで溜め込んでしまいます。
もしもあなたが、「なんだかスッキリして見えない」「若々しさが消えてしまった」「太っているわけではないのに痩せて見えない」などと感じていたら、まずはむくみの原因である血流を良くすることから始めてみましょう。

むくみにくい体質→太りにくい体質へとつながります。

まずは「体を動かすこと」
仕事でも家庭でも、「同じ姿勢で長時間」いると血流が悪くなってむくみの原因になります。ウォーキングやジョギングなどの本格的な運動でなくてもいいのです。家事をする時に「体を動かす」ことを意識してみましょう。

そして「十分な休息を取ること」
腎臓は体内の血液をろ過して老廃物を「尿」として排泄する大切な器官です。24時間休むことなく働き続ける腎臓に良い姿勢は「横になること」横になると日中足に溜め込んだ水分が移動し始めます。腎臓へ流れる血流量が増えるので、余分な水分が尿として溜められるのです。逆に睡眠を削った不規則な生活ではむくみやすくなります。

血流が良くなると、むくみが解消できるだけでなく、頭痛や肩こり、便秘などの体調不良も改善することができます。

日々のセルフケアに月一回のアロマオイルマッサージをプラスして体をリセットしましょう。全身トリートメントは心と体の緊張を解きほぐし、血液の巡りを良くして余分な水分や老廃物を排出しやすくします。むくまない(太りにくい)体質づくりに。

オイルトリートメントについて、詳しくはこちらをごらんください。→

アロマキャンドルづくり【終了】

アロマキャンドルづくり講座開催しました!

本日、アロマキャンドルづくり講座が終了しました。

4名が参加して、とてもにぎやかな会になりました。

キャンドルに使う精油を選んだり、ブレンドの割合を考えるのは真剣そのもの。

私には思いもよらないブレンドだったりして、驚かされました。

それぞれにその人らしさが表れて、可愛らしいキャンドルが4つでき上がり

講座の〆はイチゴたっぷりスイーツで。

 

6月のアロマ講座

6月のアロマ講座3回開催します!

お友達とお茶を飲みながら、楽しく気軽にアロマの基礎を学んで

自分だけのキャンドルや化粧水を手作りしませんか?

6月10日(土)アロマキャンドル作り  こちらは満席となりました

6月16日(金)アロマ化粧水作り    

6月22日(木)ゆかた着付けレッスン

各セミナーの詳細はこちらをご覧ください。

お天気と自律神経

e1e070ab28759816d63e68667f0cdd0b_s

気温が急激に上昇して汗ばむ陽気になったり、突然の夕立や雷雨があったかと思うと、曇りや雨で肌寒くなったり。気候の変化が激しい時期です。梅雨入りも間近に控え、ますますお天気が不安定になります。お天気が悪いと気分が乗らない、体が重い、疲労感が出やすいという人も多いのではないでしょうか?体調不良には天気(気圧)と自律神経が関係しています。

「1気圧」の時は「1の力」で全身が大気から常に押されている、という状態となっているのですが、気圧が低下すると大気が全身を抑えつけている力が弱まるので、体は膨張します。

この膨張によって血管やリンパの流れる勢いも低下するため、平時より全身の血行不良を起こし、肩こり・腰痛や体調不良の一因となります。つまりは、低気圧=血流・リンパ循環不良→体調不良 となるわけです。

自律神経には「交感神経優位」の状態と「副交感神経優位」の状態があります。

お天気が良く高気圧の時は、人間は自分の意思では制御できない部分で交感神経が優位となり、

・血圧、血糖、心拍上昇

・精神の興奮、高揚、不眠、意欲の向上

・分泌、排泄機能の低下など、

「エネルギーの活性化・活動状態」となります。

また、強い光や良い天候は交感神経に働きかけて、セロトニンと呼ばれる、生体リズムを整え精神を安定させるホルモンの分泌を促し、人間の心と体を覚醒させるのです。

それに対して曇りや雨の低気圧の時は、副交感神経が優位となり、

・血圧、血糖、心拍低下

・疲労感が出やすい、意欲低下

・分泌、排泄機能活性化

・食欲増加、消化吸収促進

・心身のリラックス状態のような

「エネルギー蓄積」に向いた状態となります。

天気が悪く暗い時は「副交感神経優位を助長」してしまうのです。

しかし、何でもかんでも低気圧(副交感神経優位)が悪いというわけではありません。例えばストレスや過労などで気が張り詰めているときは交感神経優位となり、この状態が長く続くと臓器機能の低下を招き、病気に掛かりやすくなります。

なにごともバランスが大切。「交感神経優位」の状態と「副交感神経優位」の状態を交互に繰り返して、心身の健康を保ちましょう。

交感神経を活性するアロマ:ペパーミント、レモングラス、ティートリーなど

副交感神経を活性するアロマ:ラベンダー、スイートマジョラム、クラリセージなど

マグカップにお湯を注ぎ、お好きな精油を2、3滴落とすと、香りが広がり手軽に芳香浴を楽しめます。